なんでも雑談掲示板

トップページ > 記事閲覧
何秒でとけますか?
日時: 2011/02/10 21:32
名前: がっつ
11/15+(■×0.3ー5/6)÷13/22=4.4

■を答えよ
11/15というのは15分の11という意味です。

入試問題なんですがだいたい皆さんこれくらいの問題を
1問あたり何秒くらいでとけますか?

ページ移動: [1] [全表示]
Re: 何秒でとけますか? ( No.1 )
日時: 2011/02/11 05:41
名前: 名無しさん
<{(22/5−11/15)×13/22}+5/6>÷3/10=10?!
  ↑ふとこんな式が頭に浮かんだ  ↑ここで3になった

ずいぶんキレイな数字でた\(^o^)/

ちなみに5分かかったw
あってなくても笑うなよw
Re: 何秒でとけますか? ( No.2 )
日時: 2011/02/12 20:27
名前: 名無しさん
11/15+(■×0.3ー5/6)÷13/22=4.4

たぶん中学入試の問題なので
方程式は使わないで算数の虫食い算での解法を
出題者は求めていると思われ

{(4.4−11/15)×13/22+5/6}÷0.3・・・・【A】

={(44/10 − 11/15)×13/22+5/6}÷0.3・・【B】
={(22/5 − 11/15)×13/22+5/6}÷0.3・・【B】
={(66/15 − 11/15)×13/22+5/6}÷0.3・・【B】

=(11/3×13/22+5/6)÷0.3・・・【C】
=3÷0.3



【A】の立式
 受験勉強をしている小学6年生なら、平均的にここまでは5〜10秒ほどで求められる
 これは最初に通分しようとすると難問に化ける
 一見難しそうでも、計算手順は1パターンしか無いので、普通の虫食い算で解ける

【B】の通分
 この問題でミスを一番誘発する箇所
 少数を分数にする時に、4.4→22/5 と一発で脳内変換できる人は上級者
 無難に分母を10→5→15と順に計算をするのが一般的
 早い子で5秒、一般的には10秒ぐらいか
 中には少数−分数を暗算で出す生徒もいるだろうが、そのレベルの生徒はここでは除外

【C】の分数の四則演算
 上記までで計算ミスをしなければ、分数の掛け算が楽に終わり、しかもその答えが分母6同士で
 通分の手間がないので、比較的簡単に答えの18/6にたどり着ける
 この四則演算を1秒で解ければ上級受験者と言える
 一般的には5秒ほどかかるだろう

 受験訓練をしている小学6年生では10〜30秒 ほどの時間が掛かるだろう
 受験訓練をしていない小学生の場合、まず立式が困難なのでどれぐらいの時間が掛かるのか計測不能


では
受験訓練を忘れた人(数学に慣れてしまった大人など)
この人たちにとって見ると、これは非常に難問になる
まず方程式で解こうとして、最初にカッコを外し超難問化させ
両辺に分母の最小公倍数を掛け算をしてしまい、さらに大きな数値を出し
四苦八苦の挙句、おそらく10分以上は時間を無駄に費やして答えを導き出す

よって
受験訓練を受けた小学6年生・・・10〜30秒
受験訓練を受けていな小学6年生・・・10分以内に解ければたいした物
中学生以上で算数を忘れた人・・・5分以内に解ければ数学得意な方
Re: 何秒でとけますか? ( No.3 )
日時: 2011/03/21 14:31
名前: 名無しさん
10秒は無理じゃまいか?

式かくだけで10秒かかる。
ページ移動: [1] [全表示]
注意事項 が付いている項目は入力必須です。
タイトル
名前
本文
オプション
※掲示板に書き込みを行う前に ご利用上の注意(新しいタブで開きます) を必ずお読み下さい。

※交流掲示板のパスワード登録機能は廃止されました。新たに投稿した記事を編集・削除することはできません。